大学1年生の「物忘れが酷いのですがどうしたらいいでしょう?」に答えました(^-^)

"女性のためのトータルケア 花猫治療室”です

先日大学1年生向けの認知症サポーター養成講座で講師を務めました
講座最後の質疑応答でふたつ質問が出ました
①僕は物忘れが酷いのですが、どうしたら良いでしょうか?
②認知症予防になる食べ物は何ですか?

私の答えは…

「①脳が疲れているのかも知れないですね。
心身が疲れていると脳も働きが悪くなるので、休養が必要です。

また、部屋に物が多くて、しかも整理されていないとそれらが“視覚的ノイズ”となって脳が疲れます。
物を減らして、物の置き場所を決めてみてください。

認知症当事者の“佐藤雅彦さん”も『認知症になると整理整頓が出来なくなり探し物をする時間が長くなります。
いらないものは思い切って処分して物を減らし、物をいつも定位置に置くことが大切。』と言っています。

若いうちから、物の整理整頓の習慣を付けておくと良いですね❤︎」

129460BE-123F-4DEA-99A9-0E6F08DCF232.jpeg

養成講座受講アンケートに、数名の方が「部屋を片付けようと思います」と書いていたので…
若者も物忘れや部屋の整理整頓に悩んでいる人がいるんだなと再認識しました。


「②直接、これを食べれば認知症予防になるという食べ物はありません。

社会参加を活発に行う活動的な生活が認知症予防になります。そのためにはしっかりと歩ける筋力が必要です。
筋力アップには、肉・魚・卵・乳製品・大豆製品などタンパク質を毎日摂り、他の栄養素も含めてバランスの良い食事が認知症予防につながります。」
私の答えはここまででしたが、管理栄養士コース担当の先生から補足していただきました
「脳血管性認知症予防には塩分の摂り過ぎに気をつける必要があります。」

そうでした!
アルツハイマー病も高脂血症や糖尿病が大きく関わっていると言われていますので、生活習慣病の予防が認知症予防にもつながります。


E5933918-A385-498C-80F7-E925ABFF68E2.jpeg


“視覚的ノイズ”は、ミニマリスト系のブログで知った概念です❤︎
様々な方面からの知識が役に立って、回答できました(^-^)

講座講師は、ボランティアですが最近とても楽しみになっています
来年もいろいろな年代の方たちにお伝えしたいなと思っています(o^^o)




★花猫治療室は完全予約制です。
あらかじめお電話にてご予約をお願いいたします。
現在、鍼灸施術新規の方のご予約は受け付けておりませんのでご了承ください。
運動教室については従前通り、新規の方のご参加も承っています。
℡042-452-6580
詳細は花猫治療室ホームページをご覧ください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

へんじゃく
2019年12月14日 21:42
大学一年生で物忘れがひどいとは!(^^;

回答は全くその通りですよね~。
僕ならそれに脳血流をあげるインターバル歩行を付け加えるかな・・。
軽度認知症(MCI)が改善したというデータがあるようなので。

結局すべての病気予防に必要なのは「生きがいのある生活+バランスの取れた食事+運動」に尽きるんですよね~。一言で終わり(笑)
花猫
2019年12月16日 21:34
へんじゃくさん(=^x^=)/

今の若者は、友達関係にとても気を使ったり自己肯定感が低かったり。また他人軸で考えて行動している事が多いようなので結構疲れているんではないかと思います。

どの話をしても結論はいつも同じですね(^-^)
栄養・運動・社会参加♪

テーマ別記事