10代の若者にとって、認知症は他人事ではなかった!認知症サポーター養成講座。

"女性のためのトータルケア 花猫治療室”です

11月22日の8:45から…
管理栄養士を目指す大学1年生62名の方への“認知症サポーター養成講座”講師を務めました

10代の若者が、朝一番の授業で認知症について興味関心を持って聞いてくれるのだろうか?
かなり不安でした(^^;)
ピンチはチャンス

今まで使っていたパワーポイントを一から見直して…
一目で理解出来るように、極力文字を少なくしたり、文字の大きさを変化させました

以前、受講した“チラシ作り講座”で教えていただいたテクニックも役に立ちました

いつもは、最後に紹介している、39歳で若年性アルツハイマーの診断を受けた“丹野智文さん”からのメッセージを最初に紹介することにしました。






いざ大学へ
居眠りしている人が多くても仕方ないかなぁとの心配は杞憂でした(⌒▽⌒)
真ん中最前列の2〜3人の方は居眠りしていましたがほとんどの方が真剣に聞いていました
後半、認知症の方との実際を動画にしたDVD視聴と質疑応答では居眠りしている人は居ませんでした❤︎

アンケート自由記入欄に50名の方が感想を書いてくれました…
そのうち23名が「知る事が出来て良かった」「理解できた」
26名が「高齢者の人に会ったらサポートしたい」など行動表明してくれました(^-^)♪

6名の方がご自分の祖父母に対して「優しくしてあげたい」と。
そうなんです❣️
10代の若者にとって、“認知症”は家族の問題なんですね!
お孫さん世代が祖父母の認知症を理解して、優しくサポートしてくれれば…
実際に介護している親世代にとっても力強いですね❤︎
自己肯定感が低いと言われている若者にとっても自分に自信を持つきっかけになると思います


89DBE8F7-44A8-408B-A0A9-AA9870BC2FF8.jpeg


質疑応答では…
「認知症予防に効果のある食べ物は何ですか?」
「僕は物忘れがひどいのですが、どうすれば良いですか?」
とても良い質問❣️
お答えする事でさらに講座内容が深まりました


今年、クリアしなければならない大きな事のひとつがこの講座でした
無事終了です❤︎

残り1ヶ月弱…今年を振り返りながらより良い来年を迎えられるよう部屋の整理、気持ちの整理をしていきたいと思います



*写真は、いつも行く図書館の窓です





★花猫治療室は完全予約制です。
あらかじめお電話にてご予約をお願いいたします。
現在、鍼灸施術新規の方のご予約は受け付けておりませんのでご了承ください。
運動教室については従前通り、新規の方のご参加も承っています。
℡042-452-6580
詳細は花猫治療室ホームページをご覧ください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

へんじゃく
2019年12月04日 22:02
大変素晴らしい内容ですね!
当事者の動画を入れるというのは「掴み」もばっちりだと思います(^_-)-☆

この丹野さんはつい最近朝日新聞のフロントランナーというコーナーで大きく取り上げられたので僕も知ったばかりです。くじけそうな気持を奮い立たせて前向きに生きている姿は素晴らしいですよね。

タイミング的にこの時期にインフルにやられたのかな?(^^;
花猫
2019年12月06日 16:51
へんじゃくさん(=^x^=)/

少しでも年代が近い方のメッセージで関心持ってもらおうと工夫しました(^-^)
認知症当事者の方が次々と発信するようになってきて、認知症に対する世間の認識も変わってくるかなと思います。
私も認知症になったら発信しようと思っています(^^)

朝の電車に乗ったし…実はこの夜はライブにも行っているのでこの日のどこかでうつったと思いますσ^_^;

テーマ別記事