【にゃんこ通信】猫学全4回終了(^^)/

"女性のためのトータルケア 花猫治療室”です



杉本彩さんが理事長をしている“公益社団法人動物環境・福祉協会Eva” 主催の『猫学 ねこ飼育&預かり講座』全4回を全て受講しました
画像


第4回目は1番中身の濃い講座でした
画像



1部:東京都目黒区駒場 “CaFelier(キャフェリエ”小林充子院長より…
「猫にとって危険な食べ物・植物」
「普段気をつけるポイント…皮膚、被毛、食欲、排尿排便、嘔吐、くしゃみ、歩き方など」
どういう症状だったら病院に連れて行くのかわかりやすいお話でした
猫は高い所から飛び降りる時に前脚に体重が掛かるので歳を重ねると前脚の関節に障害が出ることが多いそうです。

2部:猫の保護活動をしている“高円寺ニャンダラーズ”メンバーの方たちから…
「地域猫・多頭崩壊現場から見えること」
今の猫は年に3回~4回出産するそうです
そして1回に4匹~8匹産まれます
生後4ヵ月頃から繁殖能力ありますからまさにねずみ算式に増えていきます
画像



家で飼う時にはもちろん、野良猫に餌をやる人も必ず責任を持って避妊去勢手術をしてください!


3部:杉並区梅里 ハナ動物病院太田快作院長より…
「野良猫と保護活動について」
年間殺処分されている猫は8万匹以上!

環境省が発表した平成26年度の犬・猫の殺処分数は
犬が21,593匹、猫が79,745匹
合計101,338匹。
この数にはペットショップの流通過程で店舗に出るまでの間に処分されている数は入っていないのです。

そして、私たちは税金でこの多くの犬猫たちの殺処分を職員の方たちにやってもらっているのです…

殺処分されている猫の9割が子猫!
つまりきちんと避妊去勢することで殺処分される子猫がいなくなるということ!

太田先生は「野良猫は元は皆んな飼われていた猫とその子どもたちです。野良猫の生活はあまりにも過酷です。全ての猫が人に可愛がられて生活するべきなんです」とお話しされました
先生の熱い思いが伝わってきて感銘を受けました


猫が行方不明になった場合の対策として“マイクロチップ”があります。
何社かあってそれぞれの会社の読取機に互換性がないと聞いていたので太田先生にお聞きしました(^.^)
「現在は改善されて互換性はあります」

我が家の3猫たちにもやらなければなりません。
皆んなを病院に連れて行く決心をしなければなりません!
頑張ります


最近の3猫たち…
まな…平和です(⌒▽⌒)
画像


きなこ…カゴを見たら入るのがお約束(^O^)
そのカゴの中には生活クラブの注文書が入っているから…出来ればどいていただきたい
画像


あんこ…時々あどけない表情になっちゃいます
画像



ペットを飼おうと決めたら、ペットショップではなく保護活動をしている団体から迎えてください

東京キャットガーディアン
・定期的に譲渡会を開催している“高円寺ニャンダラーズ”
・小平周辺で個人的に保護活動されている方をご紹介することも出来ますのでその際は花猫治療室までご連絡ください。




★花猫治療室は完全予約制です。
・あらかじめお電話にてご予約をお願いいたします。
℡042-343-1214
詳細は花猫治療室ホームページをご覧ください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

へんじゃく
2017年07月30日 22:01
数字で説明されると厳しい現実が
わかりますね。
まだまだ無責任に飼われている猫が多いというのが
良くわかりました。
チップの件、興味あります。
値段とかわかったら教えてください(^^)
花猫
2017年07月31日 12:15
へんじゃくさん(=^x^=)/
野良猫に餌をあげている人が避妊去勢してくれるだけでも違いますよね。
マイクロチップは私が決心すれば良いことなんですけどね…
今年中には行こうと思っています^_^

テーマ別記事