【花小金井】女性のための花猫治療室(鍼灸)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【健康の記録】始発で横浜の深作眼科へ…(^^)

<<   作成日時 : 2017/05/16 20:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

"女性のためのトータルケア 花猫治療室”です

鍼灸学校の先輩へんじゃくさんのブログでこの本を紹介していましたのすぐに取り寄せて読みました
『視力を失わない生き方〜日本の眼科医療は間違いだらけ〜深作秀春』
画像



◎内容
海外で修業を積み、数々の治療法を開発。海外の眼科学会で最高賞を20回受賞
している「眼科界のゴッドハンド」が語る、日本の眼科の真実。
眼に関する日本の非常識、時代遅れを斬る! 併せて最善の治療法を解説。

大学病院、総合病院は練習病院と心得よ
目医者と眼科外科医はまったく違う
白内障も緑内障も真に優秀な眼科外科医なら治せる
「手術はもっと後で」「薬で様子をみましょう」にだまされてはいけない
欧米では眼科外科医は医師の超エリート
世界で否定された治療法や薬で失明させる日本の眼科
眼の寿命は65~70年、メンテナンスが大切/レーシックの真実
眼球体操は危険
眼は水で洗うな
網膜剥離はこうして治す
加齢黄斑変性・糖尿病性網膜症から眼を守るには
死ぬまで「よく見る」生活術…etc.
amazonより引用



私は40代後半に疲れ目で近隣の眼科を受診しました。
“視神経には緑内障の症状が出ていますが幸いなことに視野欠損はないので半年に1回検査して様子みましょう”
それ以来10年以上治療はしないで検査のみで通院続けて来ました。
「このまま経過観察だけで良いのかな?」


きちんと検査を受けて納得出来る治療方針を聞きたいなと思っていました。
「深作眼科へ行こう!」
2月が初診でした。
深作眼科は個人病院なので紹介状は入りません。
予約の電話で初診が受けられます。

期待通り様々な検査を受けました。
ドクターは深作院長を含めて4人。
私の担当は女性ドクターです。
必要なことだけ簡潔にはっきりお話しされる信頼出来るドクターでした
結果は今まで通院していた病院と同じで“両目ともに視神経には緑内障の症状があるが視野欠損はない”
そして“左は白内障の症状が出始めているために視力が落ちている”
白内障とは初めて言われました!
わかって良かった!
眼圧を下げる点眼薬が処方されました。


画像



5月2日、2回目の通院に行きました。
予約出来るのは初診のみです。
ものすごく混むことで有名な病院なので花小金井駅5:11の始発で横浜に向かいました。

6:50病院到着!
1階入り口の名前を記入する紙にはすでに28人の人が記入済み
6:00から記入出来るようになっているのです。
画像


受付開始は8:30です。
病院直営レストラン「医食同源 ふかさく」が1階にあり、営業開始は7:30なのですが…
7:30にならなくても水や麦茶を自由に飲みながら待機出来ます
画像


モーニングセットのコーヒーだけは7:30より前にいただけるので…
持参した本を読みながらゆったりと過ごせました
画像


7:30にモーニングが運ばれて来ました(^ ^)
ガーデンセット700円也。
コーヒーなど飲み物はお代わり自由です
ホテルの朝食をいただいている気分
サラダのドレッシングが柑橘系の爽やかな美味しさでした
画像


7:30になんと!病院スタッフがレストランに現れて、診察券を集めてくれるのです!
8:00に受付開始で診察券を出すために並ぶ必要がないんです
早めに来てレストランでゆっくりするのがお勧めですね(*^_^*)
用意された麦茶だけで何も注文しなくても大丈夫なので(^^)


7:40レストランの席はいっぱいで、1階エントランスには10人以上の方が2階の受付が開くのを待っていました(°_°)
8:00受付開始。私はレストランで診察券をすでに渡してあるので列に並ばず待合室の椅子に座りました

すぐに20脚ほどの4人掛けのソファーがいっぱいになりました。
当日は連休中の平日だったのでいつもより空いていたそうです(*_*)
座れずに立っている人が出ると無料の麦茶が用意してある1階のレストランで待つことも出来るそうです。

8:30診察開始。
8:45検査で呼ばれる
9:15視力検査
9:30診察室前に呼ばれる。実際の診察は40分後。
10:30会計

左目の視力が前回より上がっていました
緑内障の治療も点眼薬継続となりました。
先日、左目に飛蚊症の症状が1週間ほど出たので2ヶ月後通院時に瞳孔を開いての検査予定です。

画像


いずれ、白内障の手術、緑内障も手術が必要になるでしょうがこの病院なら安心して受けられると信頼しているので心強いです(*^_^*)

深作先生は「眼の寿命は70歳まで」と書いています
なるべく長持ちさせないといけませんね
・パソコン、iPadのブルーライト対策をすぐやりました
・外出用の眼鏡を作りました

長時間待つと覚悟していたので本やiPadを用意して有意義に過ごせました
午前中に終わったので、新宿御苑に寄ってユリノキなどを見て充実した1日でした(*^_^*)
画像



次回通院時も午後から寄るのを楽しみにしている場所があるんですよ(^_-)
寄れたらご報告いたします


★花猫治療室は完全予約制です。
・あらかじめお電話にてご予約をお願いいたします。
рO42−343−1214
詳細は花猫治療室ホームページをご覧ください


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大変参考になりました<(_ _)>

言い出しっぺの私も早速六本木院の初診の検査を
予約しましたよ。
もっとも4月初めに電話して最短で8月末でしたが(^^;

僕もこの本を読んでからは早朝マラソン時には
メガネまたはサングラスをかけるようにしています。
いままで無頓着過ぎましたね(^^;

どういう検査結果がでるかドキドキです!
へんじゃく
2017/05/16 21:54
へんじゃくさん(=^x^=)/
紹介していただいて本当にありがたいです(*^_^*)

簡単で安全だと言われている白内障の手術でも、かえって悪くなった人の話も聞いているので今後の事を考えて信頼出来る眼科を探していましたから。

六本木院はどんな感じか教えてくださいね。
花猫
2017/05/16 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
【健康の記録】始発で横浜の深作眼科へ…(^^) 【花小金井】女性のための花猫治療室(鍼灸)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる