【花小金井】女性のための花猫治療室(鍼灸)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【健康の記録】指を4針縫う怪我して経験したいろいろ^_^

<<   作成日時 : 2017/02/26 20:52   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

"女性のためのトータルケア 花猫治療室”です

今月の15日お昼過ぎにやっちゃいましたσ(^_^;)
カッターナイフでペットボトルを細工中に左手親指の背側に細工しちゃいました(*_*)

「切った!」
直ぐに左手を心臓より高く挙げて、右手にタオルを持って患部を圧迫したので血が飛び散ることはなかったです。

痛みは全くなし。
指の腹側だったら酷い痛みだったでしょうね。

そっと傷口見ると…
1.5センチ位の傷で、ちと深め。縫わないと出血は止まらないなぁと判断。

右手で左手親指を押さえながら財布を紙の手提げに放り込んで病院へ
「ところで、何科に行けばいいの?外科?」
ちょうどお昼休み時間帯で、どこまで行っても内科も皮膚科も全て閉まっている〜(; ̄ェ ̄)

花小金井駅まで来てしまったので…
もう昭和病院しかない!!
紹介状がないので5,400円払うことになりますが背に腹はかえられぬ!
タクシーで向かいました

救急外来へ(´・_・`)
「専門の先生いませんがどうぞ」
若い女性ドクターが縫ってくれることに。
そばに付いた男性ドクターが縫うための説明をしているんですが…
この男性ドクターが緊張している様子で、やたらに咳払いするんです(≧∇≦)
「指ですから綺麗な縫い目でなくて良いのになぁ〜。喜んで練習台になりますよ〜」と心の中で呼びかけてましたσ(^_^;)

無事4針!
「ガーゼとかでぐるぐる巻きされると明日からの仕事に困るなぁ」との心配は杞憂
「カットバン貼っておきますけど、大事にしないで指を普通に使って良いですよ。お風呂も洗い物も良いです。」
4針縫ったとは思えません(^-^)/
翌日からの筋力アップ教室でもライブハウスでも治療室でも、気がついた人はひとりもいませんでした
画像




病院へ着くまで、出血止まらないため右手で左手親指を押さえ続けていたのでいろいろな場面でフォローしてもらいました

タクシー降りる時には手提げからお財布を取り出しお金を出すこと全てをタクシーの運転手さんにお願いしました。
とても気持ち良くやっていただきました
病院受付でも、お財布から保険証出してもらったり、受付票書いてもらったり親切に助けていただきました


そして…
縫ってから3日目にはもう皮膚がくっついていたのにはびっくり!
体の復元力はすごいですね
1週間後に抜糸して、今では「そんな事あったなぁ〜」と遠い記憶になっています(≧∇≦)

いろいろと勉強になりましたσ(^_^;)

そうそう
浅い傷口を縫ってもらうなら皮膚科。
深い傷口なら整形外科。
内科は縫合器具の用意がない場合が多いそうです。



★花猫治療室は完全予約制です。
・あらかじめお電話にてご予約をお願いいたします。
рO42−343−1214
詳細は花猫治療室ホームページをご覧ください




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやはやそんな状況になっていたとはびっくり!
まあ指はかなり気をつけていても
結構アクシデントありますよね〜。

でもすごい回復力でよかったです(^^♪
へんじゃく
2017/02/26 21:56
へんじゃくさん(=^・^=)/
私は運動神経なくて不器用なのにおっちょこちょいなのでたまにこんな目に合います(+o+)
仕事に全く影響が出なかったので本当にラッキーでした(*^^)v
花猫
2017/02/27 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【健康の記録】指を4針縫う怪我して経験したいろいろ^_^ 【花小金井】女性のための花猫治療室(鍼灸)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる